伊藤園の毎日一杯の青汁

伊藤園の毎日一杯の青汁

お茶で有名な伊藤園から、トクホ(栄養機能食品)の「毎日1杯の青汁」が販売されました。大麦若葉、緑茶、ケールに黒糖、豆乳などをブレンドして純水で仕上げた青汁です。ほんのり甘くてやさしい味はなかなかです。
1本(200ml)あたり7mgの亜鉛と24mgのビタミンEが含まれているのが特徴です。亜鉛は、味覚を正常に保つ働きがあり、皮膚や粘膜の健康を助け、たんぱく質・核酸の代謝にも関与している大切な栄養素です。ビタミンEは、抗酸化作用があるため体内の脂質が酸化するのを防ぎ、細胞の健康維持に役立つ栄養素です。どちらも現代人には必要ですが、食事だけで摂るのは難しいですね。
「毎日1杯の青汁」は紙パックに入った飲料タイプです。青汁商品としては画期的ですね。水に溶かす必要がありませんので、スーパー、量販店、コンビニエンスストアなどで買ってすぐに飲むことができます。名前のとおり、1日1本(200ml)飲むのが目安です。
粉末の青汁と違ってジュース感覚で持ち歩け、水がなくても飲めるのが良いところです。紙パック入りの青汁にするための努力と工夫もされています。例えば、粉っぽくならないように、青汁を超微粒子に粉砕しているそうです。だから滑らかなんですね。